改めまして、当サイトをご覧になって頂きましてありがとうございます。

このサイトでは私自身がヒドイ敏感肌で、そのトラブルの出やすい肌を落ち着かせるまで5年ほどかかりました。

もちろん、今でも気は抜けません。
でも毎日のスキンケアを見直すことで、トラブルを減らし悩みやストレスを減らす事が出来ることをお伝えしたくてこのサイトを始めてみました。

このページで少し自己紹介させて頂きますね。

チョー敏感な私の肌悩み

なにかといつも肌で悩むのは刺激。

どれを使っても中々市販の化粧品では合わずピリピリとした痛みを感じたり刺激に反応してしまいます><

いわゆる敏感肌ですね、しかも超がつくほどに、、。

いままで普段の生活で何気なく過ごしてきた積み重ねがいまに至ります、、。

過去には、紫外線から守る対策もせず、メイク落としが億劫でシートの拭き取りが多かったり、ろくにケアをしていなかったために敏感肌を悪化させ刺激に悩まされてきました。

化粧品もどれが良いのかわからず、おすすめしてくれた化粧品をお財布と相談して愛用してました。

スキンケアを見直すきっかけになったこと

私が自分の肌を見直すきっかけになったのが、美容系の専門学校に通ってからです。

美容系でいえば、メイク検定3級、4級(スキンケアも含みます)
専門学生時は、メイクと共に基礎的なスキンケアから専門的な詳しいスキンケアまで2年間学んできました。

肌は重力によってだんだん下へ下がってくるため重力に逆らうよう上へ上へとスキンケア!
また、資格はないですが、お肌に関するエステも基礎的なものから専門知識まで学びました。

エステも肌には大切な1つです。
血行促進で肌も良くなりますし、老廃物を取り除いてくれますからね。

クレンジングや洗顔から見直して変わったこと

全くといって無知だった頃から専門学生になって見なおして随分変わりました。

今でこそだいぶ落ち着いています!

知識が増え、極力マイルドなクレンジングにしたり、洗顔も脱脂力の強いものは避けたり、出来るだけスピーディーに肌へ負担になるような行為は避けると共に、保湿も効果的な成分が配合されているものを選んだりしていったことで、刺激を感じるものが少なくはなりましたし、粉ふきもなくなりました。

私なりの結論

やはり日々の積み重ねがいかに大切なのかを実感しました。
だいぶ肌が落ち着いたのも知識を入れて実践してから5年程。
私の場合はかなりかかりました!

ちゃんと取り組んでみて実感したことは、今日や明日のスキンケアが1年後2年後の肌にも影響するという事。
「いまは別に大丈夫でしょう。」とおろそかにしているとドンドン蓄積されて後で困ったことになるので、若いうちから、または気になった時から、きちんとしたケアを積み重ねていくことが、年を重ねても悩みが少ない肌へと導いてくれるのかなと思いました。

若いからと怠けていてはいけませんね。

私と同じ敏感肌で悩んでいる方へ

  • 紫外線から肌を守る対策
  • 1週間に1日は肌を休めてあげる
  • 十分に保湿してメイクは極力控えめに。

これはありきたりかもしれませんが、やはり基本が大切。

添加物や紫外線など刺激を極力与えないようにしましょう。

また、洗顔やクレンジングは敏感肌にかなりの負担になりますので、肌へ触れる時間を出来るだけ減らします。


なかなか見分けるのは難しいかもしれませんが、化粧品を使った時にどの成分が刺激になってしまっているのか、を見極めると次に選ぶ際に悩まされなくていいかもしれません。
ちなみに、敏感肌にエタノールなどのアルコール系は必ずヒリヒリ痛みを感じるのでNGです!

このサイトは、私自身が実践した経験も交えて敏感肌の事をお伝えしています。
また、肌への負担が大きい洗顔やクレンジングで皮脂バランスを整えることが、肌を育むのに大きく役立ちます。

私自身が実際に使った口コミ情報も発信していますので、あなたの肌を変える基礎化粧品選びの参考になれば嬉しいです。