洗顔後、鏡で皮膚がポロポロ粉を噴いているのを確認してがっかりする女性

肌は乾燥するとカサカサになり、うるおいを失うと皮膚はポロポロと粉を噴いたように剥がれ落ちることがあります。

乾燥は老化原因になりますので、潤う素肌づくりは敏感肌の改善とアンチエイジングにも大切なことですので、毎日のスキンケアから見直してみて下さい。

洗顔したらカサカサしたり粉を噴いたようになるのは乾燥してるから

乾ききってひび割れしている土

乾燥肌は『季節』と『慢性的』な乾燥と2種類あるのですが、大半の人が後者ではないでしょうか。

慢性的な乾燥の主な原因は、肌に合わないケアや生活習慣、年齢などが積み重なって起こります。

冬に限らず毎日乾燥が気になる人は、洗顔後にしっかり手入れしても肌がカサついたり粉をふいてしまうのではないでしょうか。

そのような方は、慢性的な乾燥状態である可能性が高いでしょう。

原因は一つではありませんが、洗顔したらカサカサしたり粉をふいたりするのは、洗浄力が強かったり、摩擦による刺激、長時間の洗顔、熱すぎるお湯、少なすぎる洗顔量、などがか重なり肌に負担を与えて皮脂を摂り過ぎてしまい乾燥してしまいます。

主にクレンジングや洗顔石鹸の質や洗い方が原因です。

保湿しても潤わないのは皮脂の奪い過ぎ

鏡の前で洗顔後の肌にガッカリしている女性

先程も少し触れましたが、乾燥してるからあれやこれやと保湿をしてるけど中々潤いがない、または一時的にしか潤わないと思っている人も沢山いるのではないでしょうか。

それは、クレンジングや洗顔による皮脂の奪いすぎが大きな原因になります。

乾燥肌や敏感肌は洗顔する際に石鹸をそのまま付けると少なからず摩擦による負担もかかりますし、皮脂を落としすぎてしまいがちになるので、洗顔石鹸は必ず泡立ててホイップ状にして摩擦による刺激や皮脂の落としすぎを防ぐことで、乾燥予防することができます。

石鹸の泡は指先と肌が擦れる摩擦を和らげるクッションの役割もしています。

クレンジングは水に近いオイルやリキッド、ミルクは避けて、ゴシゴシ摩擦を和らげてくれるバームやゲルがおすすめです。

洗い方に気をつけても奪い過ぎる原因は洗浄成分にもあります!

顔を洗う女性

保湿にも洗い方も気をつけているのに乾燥してしまうのは、洗浄成分や洗浄力による皮脂の奪いすぎが原因ではないでしょうか。

いくら気をつけていても、良くない洗浄成分や洗浄力が強くては乾燥改善には繋がりません。

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤などは肌に刺激を与えますし、合成界面活性剤が配合されているものは洗顔力が高く皮脂を奪いすぎてしまう恐れがありますので、購入する際には、洗浄力や洗浄成分に注意しましょう。

30歳過ぎたらますます皮脂の奪い過ぎには注意すべき

顔を洗ってタオルドライする30代女性

年齢とともにセラミドが減少し、乾燥してしまいがちになります。

ですので、今までより一層皮脂の奪いすぎには注意しなければなりません。

  年齢による乾燥は避けては通れないことですので、『洗浄力』『洗浄成分』『洗い方』による皮脂の奪いすぎの3点に特に意識をもって乾燥を抑えることが大切になります。

皮脂の奪いすぎによりさらに乾燥し敏感肌になってしまい、刺激を感じやすくなったり、皮脂を奪いすぎて乾燥することで皮脂が過剰に分泌してベトベトした感じになりつい洗い過ぎてしまうとエンドレスになってしまうので、そうならないように、基礎をしっかり押さえましょう。

関連コラム

見落としがち!クレンジングや洗顔石鹸が潤う肌作りに欠かせない理由

口元に手を当てて驚く女性

石鹸やクレンジングは、メイクや1日の汚れを落とすのに必要なものですが、洗顔の仕方や洗浄力などによって皮脂や油分を奪い過ぎてしまい、それにより肌が傷つき肌バリアがどんどん低下していってしまい外的刺激を受けやすくなるだけではなくさらには潤いが逃げやすい状態になってしまいます。

そんな状態で保湿化粧品を使って美容成分を与えても肌の内部まで届かず効果を発揮されにくくなります。

「優しく洗う」事は大前提ですが、洗浄力が強かったり添加物が入っている安価なものは刺激が強いので避けるほうがよいでしょう。

クレンジングや洗顔石鹸をマイルドなものに変えて、皮脂バランスが整うようになるのは数か月後

20代のころの肌と違い、女性ホルモンの働きにより、肌のうるおい成分であるコラーゲンが減少していき、それにより、お肌の水分量と皮脂のバランスが崩れやすくなっていき乾燥肌になってしまい大敵となりますよね。

自分の肌にあったマイルドなものに変えていくことで皮脂のバランスが整うようにします。

コラーゲンや保湿成分が入った化粧品を選ぶのが大事なことはもちろんです。
それだけではなくその他に匂いがあるアロマ効果があるものも良いですね。

それにより、女性ホルモンの低下によって、イライラと心のバランスも崩れる1つなのでホルモンバランスを整えるのに良いとされます。

皮脂バランスを整えるには食事やストレスなど日々の生活にも影響するためすぐには整うことはなく数カ月かかるので根気との勝負です!