敏感だからこそ肌悩みをしっかりケアできるものを選びたい!価値ある洗顔ランキング

敏感肌で試した!デリケートな敏感肌におすすめできる洗顔石鹸ランキングをご紹介します♪

肌が敏感でこのようなお悩みを抱える方に

  • 洗顔したらいつも肌がカッサカサ
  • 肌艶がなくヒリヒリしやすい
  • 肌がかゆくなることがある
  • ガサついてメイクのりが悪い
  • Tゾーンや小鼻のあたりが赤くなることがある
  • 鼻のあたりだけ脂っぽいと感じることがある
  • ちゃんと保湿してるはずなのに、気づけばカサカサ
  • 化粧品が合わないとすぐに肌荒れする
  • ニキビや吹き出物が出やすい

あなたはいくつ当てはまりますか?

上記は私が経験した肌悩みでもありますが、そんな私の肌で実感した敏感な方におすすめの洗顔石鹸をご紹介します。

デリケートな敏感肌が、洗顔石鹸に求めること

両手いっぱいの洗顔石鹸の泡

敏感肌といっても、肌質や悩みは人それぞれかと思います。

だけど、洗顔石鹸に求めることは、

  • 肌への優しさ
  • 古い角質を取り除いてくれる
  • キメや毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれる
  • 肌を守っている皮脂や油分を奪い過ぎない
  • 正しくすすぐことで、石鹸成分を残さない!

この5つのポイントではないでしょうか。

特に、毛穴の黒ずみ汚れは

ゴシゴシしても念入りに洗っても、洗い方ではキレイになりません。

小さな毛穴にたまった汚れを優しく、無理なく取り除いてくれる洗顔石鹸を選ぶのが、肌への負担を少なく毛穴の目立たない素肌を取り戻すポイントです。

敏感な肌に効果の強い洗顔石鹸は注意

毛穴をキレイにしたい。
古い角質をケアして肌をスベスベにしたい

というような悩みを抱えている女性は多いですよね。

毛穴や角質ケアに効果が高いとされる洗顔石鹸は、それだけ刺激も強い傾向にあります。

古い角質だけでなく、まだ肌を守るために必要な皮脂まで奪い去ってしまい乾燥を悪化させたり、肌のバリアを弱めてトラブルを引き起こしやすくなるなど、敏感肌を悪化させる一因になります。

例えば、
酵素洗顔やクレイ洗顔など、
角質ケアや毛穴詰まりのケアに効果的な洗顔石鹸が人気の傾向ではありますが、

毛穴の黒ずみに効果が高い

とか、

古い角質を分解し除去する

など、
効果が高いということは、それだけ負担も大きいと考えた方が良いです。

管理人4

敏感肌は、皮脂の分泌も少ない傾向にありますし、刺激への抵抗力が弱いから肌荒れしやすい状態です。
角質や毛穴詰まりに効果が高い洗顔石鹸には注意した方が良いですね。

敏感肌に優しい洗顔石鹸の選び方

タッチパネルで一つ選ぶ女性の手

洗顔石鹸を選ぶ上で、
一つのポイントとなるのが洗顔石鹸の製法です。

洗顔石鹸の製造方法は大きく分けて

「機械練り製法」と「枠練り製法」の2つです。

敏感肌におすすめなのは「枠練り製法」です。

機会練り製法は、その名の通り石鹸を作る工程を機械でおこなう製法です。

対して「枠練り製法」は、石鹸を枠に流しいれて冷やして固める製法で、 人の手によって手間をかけて作られる分、コストが高くなりますが 美容成分の割合も高く優しくマイルドな洗顔石鹸です。

敏感肌で選んだ洗顔石鹸ランキング

VCOマイルドソープ
VCOマイルドソープ

優しいココナッツのような香りがほのかにする洗顔石鹸。
お湯との馴染みが良く泡立てしやすいのも嬉しいポイント。

モコモコした弾力泡で心地良く最後まで洗えます。
洗い上がりはすっきりさっぱりした感じ。
しっとり感を期待したら物足りなさを感じるかも。

ラウリン酸の持つ殺菌作用が肌荒れを防いでツルツルの肌へと導きます。
成分もシンプルで優しく洗いながらしっかり整えてくれる洗顔石鹸
ココナッツの香りは好みが分かれるかも。

毛穴悩みや透明感がほしい方。肌を整えたい方に。

機能 洗顔 毛穴 角質 パック
使い方
  • 泡洗顔
初回 1,423円
初回送料/保証 無料/15日間
容量/目安 85g/約2ヵ月分
不使用成分 石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・防腐剤(5の無添加
注目ポイント 【枠練り製法】
成分がとってもシンプル
【全成分】
石鹸素地(植物由来)、VCO(ヤシ油)、水酸化K、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na、水
(パッチテスト・スティンギングテスト済み)
アマゾン 3,100円
→アマゾンで見てみる
楽天 2,700円~
→楽天で見てみる
備考 公式サイトがお得。
定期コースなら初回半額の1,423円(送料無料)
泡立てネットとUVクリーム3日分がもらえる。 2回目以降は20%OFFの2,230円(送料無料)
回数などの条件なし
公式ページはこちら

 

ビオサプスピーディモイストウォッシュ
ビオサプスピーディモイストウォッシュ

とろみのある柔らかい乳液のようなテクスチャ。
伸びが良いので肌に馴染ませやすいです。

初めて使ったときは保湿化粧品を馴染ませているかのようで「いま洗顔してるんだよね?」という不思議な感じでしたが、すすぎ終えるとベタつかないのにサッパリもし過ぎず、軽い感じでモチモチ感が心地良いです。

洗浄成分が配合されていませんが、ちゃんと整えてくれる感じがします。
肌のうるおいを守りながら汚れだけ落としてくれるので、スベスベになってファンデも艶やかに仕上がってくれました。

肌の不調に悩まされている方、ゴワつきが気になる方、うるおいと肌の基礎力を高めたい方に。

機能 洗顔 毛穴 角質
使い方
  • 泡立て不要の洗顔
初回 2,070円
初回送料/保証 無料/ナシ
容量/目安 120ml/1~2ヵ月分
不使用成分 合成香料・合成着色料・鉱物油・エタノール・パラベン・石油系界面活性剤(6の無添加
注目ポイント 洗浄成分を配合していないうるおい成分で洗う洗顔
肌の善玉菌(美肌菌)を増やす働きのある洗顔
アマゾン 2,484円
→アマゾンで見てみる
楽天 取り扱いナシ
→楽天で見てみる
備考 公式サイトがお得。
定期コースなら初回からずーっと2,070円(送料無料)
回数などの条件なし
公式ページはこちら

 

マナラモイストウォッシュゲル
マナラモイストウォッシュゲル

柑橘系の爽やかな香りがほのかにします。
トロんとしたクリーム状の柔らかいテクスチャ。

美容成分が汚れを絡め取ってくれるので、洗い上がりもマイルドで潤いのある仕上がりに。
パパイン酵素が毛穴の汚れや古い角質を優しくケアしてターンオーバーを促進してくれます。

モイストウォッシュゲルをクルクルしてすすぐ洗顔と、コットンに馴染ませて使う拭き取り洗顔に加えて、小鼻の黒ずみが気になるときに週に1回くらいのパックとしても使うえるので、優しく毛穴や角質ケアしたい方にもおすすめです。

機能 洗顔 毛穴 角質 パック
使い方
  • クルクル洗顔
  • 拭き取り洗顔
  • 毛穴パック洗顔
初回 通常3,456円⇒特別価格2,764円
初回送料/保証 2本で無料/45日間
容量/目安 120ml/約2カ月分
不使用成分 合成香料・合成着色料・鉱物油・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤(7の無添加
注目ポイント 美容成分で洗う酵素洗顔
アマゾン 3,299円~
→アマゾンで見てみる
楽天 3,283円~
→楽天で見てみる
備考 初回は2本で送料無料
定期ではないので、続ける際は改めて定期コースを申し込む必要があります。
定期コースは2,764円/無料
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

ペネロピムーン ジュノア
ペネロピムーン ジュノア

アロマオイルのような、少し漢方のような香りがします。
泡立ちもよくきめ細かなモチモチ泡ができます。濃密。

保湿力の高い美容成分も配合されているせいか、洗い上がりの肌はツルツルにしてくれます。

香りは少し好みが分かれそう。
敏感な肌にもおすすめの洗顔石鹸。肌にハリ・ツヤがほしいか方にもいいですね。
50gで約1ヵ月分なので少し値段はお高め。

機能 洗顔 毛穴 角質 パック
使い方
  • 泡洗顔
初回 1,080円
初回送料/保証 無料/ナシ
容量/目安 50g/約1ヵ月分
不使用成分 合成香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤(4の無添加
注目ポイント 【枠練り製法】
美容成分を30%以上配合
14種類の植物エキスと5種類の美容成分を配合
アマゾン 1.836円(30g)~
→アマゾンで見てみる
楽天 648円(10g)~
→楽天で見てみる
備考 公式サイトがお得。
定期コースなら初回から半額の1,080円(送料無料)
2回目以降は2,149円(送料無料)
回数などの条件なし
公式ページはこちら

 

二十年ほいっぷ
20年ほいっぷ

くすみケアに選ばれている洗顔石鹸。
ミルクのようなホエイの独特の香りがほのかにします。

練りタイプの石鹸で、ネットで泡立てるとクリーミーな泡ができます。
洗浄力はありながら、突っ張ったり乾燥を感じず洗えます。

人によっては少々ベタつきのような感覚を持つ人もいるかも。
植物系のアトピー肌や牛乳アレルギーの人は注意しなければなりませんが、私のようにアレルギーがなく敏感肌の人なら刺激を感じることなく使用できると思います。

肌がくすんでいると感じている方におすすめの洗顔石鹸です。

機能 洗顔 角質
初回 通常1,886円⇒定期1,697円
初回送料/保証 195円/25日間
容量/目安 120g/約1カ月分
注目ポイント 【釜練り製法】
くすみケア専用の美白洗顔石鹸
乳製品にアレルギーのある方は注意。
アマゾン 2.037円~
→アマゾンで見てみる
楽天 2.037円~
→楽天で見てみる
備考 2回目以降:1,697円/195円
1か月・3か月・年間コースの3つの定期コースがあります。
年間コースなら20%OFFで一番お得。(4回分割)
詳細ページはこちら
公式ページはこちら

 

敏感肌におすすめの洗顔石鹸をコスパで比較

洗顔石鹸は肌に優しいことと、おだやかなスキンケアができること。
敏感肌には夜のダブル洗顔はおすすめしないので、メイクをしない日や朝用の洗顔石鹸として使うことをおすすめしますよ。

管理人2

1ヶ月当りの費用は「続けやすさ」という面で重要な要素ですよね。こちらに価格や特徴を比較できる一覧にまとめました。

敏感肌を優しくケアするのにおすすめの洗顔石鹸

  VCOマイルドソープ ビオサプ スピーディモイストウォッシュ マナラ モイストウォッシュゲル
仕様 泡立て洗顔 泡立て不要の洗顔 泡立て不要の洗顔
内容量 85g 120ml 120ml
使用目安 約2ヵ月分 1~2ヵ月分 1~2ヵ月分
初回価格 ¥1,423 ¥2,070 ¥2,764(お試し)
初回特典 15日返金保証
泡立てネット・UVクリーム3日分もらえる
特別価格・無期限返金保証 ホットクレンジング6回分もらえる
送料 無料 無料 630(2本以上で無料)
返金保証 15日間 30日間 45日間
2回目以降の価格 ¥2,230 ¥2,070 ¥2,764
コスパ 2ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥1,115
2ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥1,035
2ヶ月毎の場合
1ヶ月あたり¥1,382
公式キャンペーンサイト VCOマイルドソープ
>>公式ページへ
ビオサプスピーディモイストウォッシュ
>>公式ページへ
マナラモイストウォッシュゲル
>>公式ページへ

マナラモイストウォッシュゲルとビオサプスピーディモイストウォッシュは、泡立て不要の洗顔料です。

管理人3

VCOは成分もシンプルで優しい泡で洗えてシットリさせてくれます。
また、ビオサプは肌の善玉菌を育む働きがあり、マナラはパパイン酵素が配合されていますが美容成分も豊富で洗い上がりしっとりです。毛穴の黒ずみが気になる方に。

管理人1

肌がガサついていてメイクののりが悪いと感じている方は、ビオサプかマナラがいいと思います。
案外サッパリしますし、それでいて美容液を塗ったかのようなシットリもちもちの洗い上がりですよ。

 

敏感な肌をいたわりながら洗顔する方法

洗顔してタオルドライする笑顔の女性
手を清潔な状態に

洗顔する前に手を洗い清潔にしましょう。

きめ細かな泡を作ります。

泡立てネットできめ細かな泡を作ります。

TゾーンからUゾーンへ泡を広げる

泡をTゾーンから乗せていき、Uゾーンへと広げていきます。

肌に泡を転がすように優しく洗う

ゴシゴシせず「泡で洗う」というイメージで、
石鹸の泡を優しく肌の上で転がすように洗います。

ぬるま湯で優しくすすぐ

ぬるま湯で丁寧に優しくすすぎます。
20~30回すすぐと良いです。
このときもゴシゴシせず優しくすすぎます。

すすぎ終え、タオルで水気をふき取るときも押さえるように優しくふき取ります。

敏感肌を悪化させてしまいかねない!洗顔石鹸の使い過ぎに注意

洗顔した肌のツッパリ感を洗面台の鏡でチェックする女性

あなたは洗顔石鹸をどれくらいの頻度で使っていますか?

敏感肌なら洗顔石鹸を使うのは1日1回以内がおすすめです。

夜メイクを落とすときはW洗顔不要のクレンジングのみ。

優しく泡洗顔するのは朝だけにしましょう。

敏感肌を悪化させる原因の一つが、皮脂の奪い過ぎです。

皮脂はお肌を外部刺激から守り、肌内部から蒸発しやすい潤いを閉じ込めておく大切な役割をしています。

肌がカサつきやすいほど、皮脂の分泌も少ない傾向にありますから「ちゃんと洗おう」という心がけが肌を弱めている原因になります。

洗い過ぎが原因でベタつきや赤み、混合肌になることも...

また、厄介なことに皮脂は肌を守るために必要だからこそ、しっかり洗って皮脂を奪い過ぎると「肌を守らなきゃ!」と皮脂の分泌が増えてしまいます。

  • ちゃんと洗っているのに何だかベタベタする
  • 洗顔したらTゾーンや小鼻や頬のあたりが赤い

このように感じているなら、乾燥肌を悪化させて混合肌になってしまっていると考えられます。


洗い過ぎが皮脂の分泌サイクルを早めて「過剰分泌」になっていますので、

  • 洗う回数を減らす
  • 洗浄力の強い洗顔料を使わない
  • 肌への刺激となる添加物(石油系やアルコール系)を使わない

洗顔料と洗う回数を減らして、皮脂の分泌サイクルを正常へと戻してあげましょう。

洗顔で赤みやベタつきなど皮脂の分泌が増えているなら、洗顔を見直した最初はベタつきが気になると思いますが、我慢して続けることで肌も慣れて過剰な分泌が減ってきます。

最初の1~2ヵ月は我慢して続けることをおすすめします。

スキンケアは「与える」だけでなく「余計な刺激を与えない」事が肌を育む

ファストフードやお菓子ばかり食べていたらカラダに悪い。と思いますよね。

栄養が偏るというのも一つですが、
添加物が多いというのもカラダによくない理由です。


では、肌はどうでしょう。


スキンケアといえば、保湿化粧品に目が行きやすいと思います。
ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、ビタミンC誘導体・・・などなど、肌に良さそうですよね。

うるおいが減っていく年齢肌対策には、もちろん美容成分を与える事は大切だと思います。

しかし、その前段階で

洗顔石鹸やクレンジングで、石油系海面活性剤やアルコール成分、ミネラルオイルなど洗浄力が強過ぎて、肌への刺激も強い洗顔料で洗っていたら、肌を傷めてしまいますしバリア機能も損なわれてしまいます。

添加物の厄介なところは、半年や1年くらいじゃ症状は出ない!
というところです。

思い返せば、2年前、3年前より肌荒れしやすいし、トラブルが表れるとなかなか治りにくい。

それどころか、最近どんどんトラブルが悪化していると感じていませんか?

肌の強い人には分からないかもしれませんが、
30代を過ぎるとターンオーバーも遅れていきますから、刺激が蓄積されていってトラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

私たちのようなデリケートな肌には、皮膚に直接触れるものは無添加であるべきだと思います。